家紋グッズを中心に和の小物や家紋額などのインテリア商品を販売しております。

白山紬風呂敷

家紋 風呂敷 正絹 袱紗 ふくさ

【京染め】正絹 白山紬 家紋入り

手ふくさ(小風呂敷)・風呂敷

生地にハリがあり、丈夫で包んだ時の仕上がりも美しい。

かつては釘に掛けて引っ張っても破れない程の強さを持った事から釘抜き紬とも呼ばれていました。

正絹 白山紬を使用した上質な逸品。京都の職人の手で染め上げられております。

大きなものを包んで運べて、使った後は畳めてかさばらず便利。手軽に使える点が魅力です。
ちょっとした心配りや気遣いから生まれた日本人の美意識を大切にしたいですね。


切手盆や広蓋とセットで使用する場合は、紬の風呂敷がオススメです。
生地にハリがあり、丈夫で包んだ時の仕上がりも美しく凛とした雰囲気が魅力的です。


こちらのページでは、正絹 白山紬の小風呂敷風呂敷をご紹介しております。


袱紗 風呂敷 サイズ
  紬は上の表より2cmほど幅広く作られています。

小風呂敷
(手ふくさ)
…45cm
 
風呂敷…68〜90cm


用途の目安


中巾-約45cm   1枚は持っておきたい、冠婚葬祭時のふくさ包みにも。
     
二巾-約68cm   お包みやすい大きさでご注文いただいております。
     
二四巾-約90cm   ご結納の際にご使用いただける大き目のサイズ
     
   

風呂敷 白山紬 色 見本


色:赤・鉄紺・古代紫・深緑 4色からお選びください。

※染めの関係で若干色が変わることがございます。



-- 白山紬の特徴 --

白山紬にはシボと呼ばれる独特のうねりがあります。
このシボは傷ではなく、白山紬の風合いを生み出しています。

紬地に浮かぶ波、この「節」こそが本物の白山紬である証です。

この一見キズのような「節」ができるのは、
白山紬の命とも言える玉繭を使って織り上げられているからです。

繭のなかに、稀に二匹の蚕が一つの繭を作っている「玉繭」というもがございます。玉繭は二匹の糸が内部で複雑に絡み合って不思議な副産物である「節」を生み出し、つるりとした表面では出せない優雅で素朴な風合いをお楽しみ頂ける事と思います。

白山紬 シボ


ご注文頂いてから1点1点丁寧にお作りしておりますので仕上がりが違います。
お誂えの家紋風呂敷をお求めやすい価格にて販売中です。

卒業 就職 結婚 御祝い
6商品 1-6表示
6商品 1-6表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。