家紋グッズを中心に和の小物や家紋額などのインテリア商品を販売しております。

掛け袱紗

掛袱紗 かけふくさ 日本の美意識 正絹 塩瀬 京都 染め 家紋 祝い 慶事 慶弔兼用

掛袱紗(かけふくさ)京染め正絹塩瀬

」のものは真っ白な白生地を京都の職人の手で丁寧に色を染め抜いてお作りしております。

【掛ふくさとは】

掛袱紗(ふくさ)はその名の通り、品物に掛けて使用するものです。
起源は贈り物を届ける道中の日よけ、埃除けとして着物の袂を掛けた事からと言われています。

広蓋・切手盆といったお盆に品物を乗せ、その上から掛けて使用します。
結納品にお掛けすると丁寧な形になります。
略式結納でも掛袱紗を掛けるだけでフォーマル感がアップします。
日本人独特の美意識の表現の方法ですね。

※贈り主が男性または家を代表しての場合は、男物(家紋)になり、
贈り主が女性の場合は、女物になります。

こちらのページでは、並生地と重目生地の袱紗をご紹介しております。

商品詳細はページ下にございます。
しなやかな手触り 正絹 塩瀬 染抜き 掛袱紗 6号 8号 10号 京都
※適合サイズ・ご使用の目安
6号(20×22cm) 切手盆8号・9号
8号(28×30cm) 広蓋13号・万寿盆8号
9号(32×34cm) 広蓋15号

京都 染抜き 正絹 塩瀬 袱紗 ふくさ 並生地
【並生地】
【重目生地】

別誂え 選べる染め色4種
京染め正絹塩瀬 
家紋 染抜き 掛袱紗(かけふくさ)

6号・8号・9号サイズ

20,000円

御誂えをお手頃価格で!


掛け袱紗 並 重目 生地 違い
7商品 1-7表示
7商品 1-7表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。